寿司拉麺【ラーメン】≪寿司油麺≫                

たくさんのメンバーの投稿によって運営しています!読み込み早いがモットーでもあります!
外伝の問~DM 革命と侵略と禁断解放!
根本「Fクラス!試験召喚戦争の戦線布告をする!特に吉井!!」
姫路「あなたは・・・Bクラス代表の根本くん?」
根本「ああ、どうも、それで明久は!」
美波「なんかめんどくさい奴きた・・・。」
根本「とりあえずだ!お前たちに宣戦布告するぞ!いいな!」
姫路「いまは明久君たちいないから難しいですね。」
??「俺たちを忘れちゃいないかな??」
美波「須川でしょ、わかるわよ。」
須川「くそっ!かっこよく登場したかったのにっ!」
FFF団「俺たちだけでも試召戦争なんて簡単さ!!」
美波「(いや無理だと思うな・・・。)そうよ、一回デュエマで勝負してからにしなさいよ!」
須川「なるほど島田の意見も一理ある、根本勝負だ。」
根本「俺はデュエマは試召戦争より勝率高いぜ?よし、じゃあ3回勝負して一回でも俺が負けたらあきらめてやるよ。」
須川「言ってくれるぜ!」

デュエマスタート!

根本「マナチャージしてターンエンドだ。」
須川「ドロー、チャージしてターンエンド。」
根本「ドロー、チャージして2マナ【メンデルスゾーン】で2マナチャージしてターンエンドだ。」
須川「ドロー、チャージして2マナ【フェアリーライフ】で1マナチャージしてターンエンド。」
根本「ドロー、チャージして3マナ【フェアリーの火の粉祭り】で山札の上から2枚見て1枚をタップしてマナに置きそのカードが火文明だったからこの呪文は手札に戻してターンエンドだ。」
須川「もう6マナたまってるのか・・・。ドロー、チャージして4マナ【ウソと盗みのエンターティナー】を召喚してターンエンド。」
根本「ドロー、チャージして7マナ【超戦龍覇モルトNEXT(ネクスト)】を召喚!マナ武装5発動!場に出した時の効果でマナに火のカードが5枚以上あるからコスト5以下のドラグハートを1枚、【ハートバーン】を超次元ゾーンからだすぜ。
そして【ハートバーン】の効果で【モルネク】はスピードアタッカーになり攻撃、するときに龍マナ武装5発動!マナゾーンに火のドラゴンが5枚以上あるから初めての攻撃の時アンタップできるからアンタップ!そして【ハートバーン】は自分のドラゴンがアンタップされたから龍解するぜ!
龍解!【超戦龍覇ガイNEXT(ネクスト)】に!」
須川「なに!?連ドラだと思ったから【エンターティナー】でコスト踏み倒しを制限したはずだったのに踏み倒してないだと!?」
根本「【モルネク】のW・ブレイク!そして【ガイネクスト】でT・ブレイク!最後にアンタップした【モルネク】でトドメだ!!」

須川「くそっ!負けちまった・・・。」
美波「まずいわね・・・仕方ないそしたら次は私が相手よ!」

デュエマスタート!

美波「マナチャージしてターンエンドよ!」
根本「ドロー、チャージしてエンドだ!」
美波「ドロー、チャージして2マナ【一撃奪取ブラットレイン】召喚してターンエンドよ!」
根本「ドロー、チャージして2マナ【メンデルスゾーン】!その効果で山札の上から2枚表向きにしてその中のドラゴンをすべてマナゾーンに!2マナチャージしてターンエンドだ。」
美波「ドロー、チャージして【ブラットレイン】の効果で1マナ少なくして3マナ【クーマン】を召喚してターンエンドよ。」
根本「ドロー、チャージして2マナ【メンデルスゾーン】でドラゴンを・・・。1枚か、まあいい、ターンド。」
美波「ドロー、チャージして【ヴィブロ・ブレード】を召喚して【クーマン】で攻撃!するときに相手の手札を1枚ハンデスよ!ラッキー!【モルネク】をハンデスしたわ!そしてシールドブレイク!さらに【ブラットレイン】もシールドブレイク!ターンエンド。」
根本「ドロー、マナチャージして6マナで呪文【龍秘陣ジャックポット・エントリー】を使用!自分のマナゾーンのドラゴン1枚につき山札の上から1枚、ドラゴンは6体いるから6枚見るぜ、その中からコスト8以下の進化でないドラゴンを1体場に出すぜ。【モルネク】をバトルゾーンへ!」
美波「なにその効果!?」
根本「そしてマナ武装5の効果で【ハートバーン】を場に出して効果で【モルネク】はスピードアタッカーになり攻撃!するときに龍マナ武装5でアンタップ!アンタップしたから【ハートバーン】龍解!【ガイネクスト】に!【モルネク】はW・ブレイクだ!そして【ガイネクスト】でT・ブレイク!」
美波「2枚目、S・トリガー【ザ・クロック】召喚!ターンを強制終了よ!」
根本「ターンエンド。」
美波「ドロー、チャージして【ヴィブロ・ブレード】を【ダークナイトクリストファー】に進化!そして【クリストファー】で攻撃するときに山札の上から3枚を見て1枚進化元の場所に置いて残りは手札に加えるわ!W・ブレイク!」
根本「S・トリガー【バーニング銀河】!まずはコスト5以下の【ブラットレイン】を破壊、そしてマナ武装5でコスト13以下の【クーマン】を破壊だ!」
美波「【クーマン】が破壊されたからドロンゴーして【マジックマ瀧】に!【クロック】で最後のシールドをブレイクしてターンエンドよ。」

須川「くそっ、惜しかった!!」
姫路「あと一歩だったんですけど・・・。」

根本「ドロー、チャージして呪文【ジャックポットエントリー】で山札の上から7枚見て、よし、【サイクリカ】をバトルゾーンに!そして【サイクリカ】が場に出たから墓地から【ジャックポットエントリー】を手札に戻しつつ唱えるぜ。」

姫路「手札に戻しながらもう一度唱える・・・強力です・・・。」

根本「もう一度7枚みて【永遠のリュウセイカイザー】をバトルゾーンに!そして【永遠リュウ】でシールドを1枚ブレイク、【ガイネクスト】でトドメだ!」

美波「負けた・・・。」
須川「思った以上に奴は強いぞ・・・。」
姫路「最後は・・・。」
美波「誰かいない?」
FFF団「・・・」
美波「(そりゃそうよね・・・。)」
姫路「じゃあ私が戦います!」
美波「でも瑞希!さっきデッキ改造したばっかでまだ試してもいないのに大丈夫?」
姫路「誰もいないでこのまま負けになるよりは私が戦って少しでも勝てる可能性を上げたほうがましです!」
美波「そ・・・そうね!瑞希頑張れ!」
姫路「頑張ります!」
根本「(次はFクラスで一番頭が良い姫路だな・・・)それじゃあ始めようかっ!」
 デュエマ、ス・・・「まって」
姫路「!?翔子ちゃん!?」
霧島「瑞希、そのバトル私がやらせてもらってもいいでしょ?」
根本「Aクラスの代表使うなんて卑怯だぞ!」
霧島「3回勝ったらとは言ってたけどFクラスの人とは言ってなかったわよね?それにこれは試験召喚戦争に直接的には関連していない、だから問題ない。」
根本「そ、それもそうか・・・?」
霧島「それとも負けるのが怖いの?」
根本「ふっ・・・いいだろう、受けて立ってやる!」
霧島「瑞希、良い?」
姫路「・・・。」
美波「ここは瑞希の判断に任せるわ。」
姫路「お願いします!翔子ちゃん!!」
霧島「ええ。」
デュエマ、スタート!!

ゲーム開始時、霧島は【禁断~封印されしX~】をバトルゾーンに置き山札の上からカードを裏向きのまま6枚を【禁断X】の上に置き封印した。

根本「なんだ?そのカードは?」
美波「私も見たことないわ・・・。」
霧島「これは【禁断X】っていう鼓動という種類のカードでね最初からこういう風に置いておくのよ。火のコマンドが出たら1枚ずつ外させてもらうわ。」
根本「そんなにコマンドが出せるのか?」
霧島「【禁断】封印が解ける前に勝てるといいわね。」

デュエマスタート!!

根本《赤緑モルトNEXT》VS霧島《禁断》

根本「マナチャージしてターンエンド。」
霧島「ドロー、マナチャージ、ターン終了。」
根本「ドロー、チャージ2マナ【メンデルスゾーン】で山札から2枚見てドラゴンを・・・2マナチャージ!!ターンエンドだ。」
霧島「ドロー、マナチャージ、召喚【一撃奪取トップギア】ターン終了。」
根本「ドロー、チャージして2マナ【メンデルスゾーン】で・・・さらに2マナチャージしてターンエンドだ!」

美波「【メンデルスゾーン】が2回連続で決まるなんて・・・。翔子大丈夫かしら・・・。」
姫路「頑張ってください翔子ちゃん!!」

霧島「ええ。ドロー、マナチャージ、【トップギア】の効果で1コスト軽減し3マナ召喚【轟速ザ・レッド】このカードはコマンドだから封印を1枚墓地へ。そして【ザ・レッド】で攻撃、するときに侵略発動【熱き侵略レッドゾーンZ】さらに侵略【超轟速マッハ55】さらに侵略【超音速ターボ3】。最初に侵略したカードは【レッドゾーンZ】だからあなたのシールドを1枚墓地に置くわ。
そして【レッドゾーンZ】【マッハ55】【ターボ3】、3体のコマンドが出たから3枚封印を墓地へ置く。そして【ターボ3】のW・ブレイク。」
根本「トリガーは・・・無い。」
霧島「【ターボ3】の攻撃のあと手札をすべて捨ててそのあと3枚ドロー、手札が無いから0枚捨てて3枚ドローするわ。」

美波「す・・・すごい、侵略を駆使して封印を解きまくってそれでいて手札補充もできるなんて・・・。」
須川「しかし、【メンデルスゾーン】が決まりまくってる・・・次は8マナ・・・やばいぞ・・・。」

根本「ドロー、チャージして6マナで呪文【ジャックポットエントリー】効果で【永遠リュウ】をバトルゾーンに!そして【永遠リュウ】で【ターボ3】を破壊!ターンエンド。」

姫路「翔子ちゃんのバトルゾーンは0・・・大丈夫でしょうか・・・。」
美波「【永遠リュウ】のせいでタップして場に出るから侵略もしづらいし・・・封印もあと2枚も残ってるし・・・。」

霧島「ドロー、マナチャージ、召喚【禁断Cマーモ】コマンドが出たから封印を1枚墓地へ。ターン終了。」

須川「封印・・・解ききれなかった・・・。」
美波「でもまだ・・・」
姫路「翔子ちゃんから自信が感じられます。」

根本「このターンで終わりだな。ドロー、チャージして6マナ【ジャックポットエントリー】で9枚見て【サイクリカ】を場に出し効果でさらに【ジャックポットエントリー】を発動!その効果でもう一度9枚見てもう一度【サイクリカ】を場に出しその効果でさらに墓地の【ジャックポット】を唱えその効果で【モルネク】を場に出しマナ武装5で超次元ゾーンから【ハートバーン】をバトルゾーンに出し【モルネク】で攻撃!するときに龍マナ武装5でアンタップ!そして【ハートバーン】を龍解して【ガイネクスト】に!【永遠リュウ】の効果と【ガイネクスト】の効果で俺のバトルゾーンはすべてスピードアタッカーだ!!」

根本は【ジャックポットエントリー】の効果を駆使しバトルゾーンに【サイクリカ】【サイクリカ】【永遠リュウ】【モルネク】【ガイネクスト】と大型クリーチャーを4体並べた。

根本「【モルネク】でW。ブレイク!そして【ガイネクスト】でT・ブレイク!!」
霧島「トリガーは・・・無いわ。」

須川「くそっ!このまま負けちまうのか!?」
姫路「翔子ちゃん・・・この状況でいったい何を・・・?」

根本「じゃあ【永遠リュウ】でトドメだ!!!」
霧島「革命0トリガー発動。山札の上から1枚を表向きにしてそれが火の進化でないクリーチャー、【トップギア】を場に出して進化元にし、【ボルシャックドギラゴン】に進化しバトルゾーンに。」
根本「そいつの効果は出た時に一体とバトル、ということはどっちにしろまだ1体いるぜ!!」
霧島「【ボルシャックドギラゴン】種族レッドコマンドドラゴン。封印を1枚墓地へ。」

姫路「と・・・いうことは!!」

霧島「禁断、解放。【伝説の禁断ドキンダムX】」
根本「なにっ!?」
霧島は【禁断X】を裏返し【伝説の禁断ドキンダムX】にした。
霧島「あなたのクリーチャー、すべて封印。
封印の仕方は自分の山札の上から1枚を裏向きにして自分のクリーチャーの上に乗せる。そして封印されたクリーチャーは効果、パワーなどを失い何もできない。同じ文明のコマンドを出せば封印解除できるわ。」
根本「そんな!バカな!?」
霧島「私のターン、ドロー、【禁断Cマーモ】から進化、【燃える革命ドギラゴン】」

須川「革命も使うのか!?」

霧島「【ドギラゴン】の革命2を発動、次の私のターンの初めまで私はゲームに負けない。そして【ドギラゴン】で攻撃、革命0でアンタップ、そして侵略、【轟く侵略レッドゾーン】シールドを2枚ブレイク。」
根本「S・トリガー【バトクロスバトル】を召喚!お!ラッキー!こいつは火のコマンドだ!【サイクリカ】以外の封印を解く!!そして【バトクロス】で【ドキンダム】とバトル・・・ってそいつのパワーは?」
霧島「99999。」
根本「ん・・・ん?きゅうせんきゅうひゃくきゅうじゅうきゅう?」
霧島「いえ、九万九千九百九十九。」
根本「ひぇぇぇぇぇ」
霧島「【ドキンダム】でダイレクトアタック。」

須川「すごい勝負だ・・・。【禁断X】・・・恐ろしい効果を持ってるカードだな・・・。」
根本「くそっ!覚えとけ!今度は絶対勝ってやるからな!!!」

姫路「翔子ちゃんありがとうございました!でもなんで助けてくれたんですか?」
霧島「いや、最近雄二が全然いないから・・・その腹いせ。でもやっぱり収まらない、雄二に会えないと。」
美波「そ・・・そうだったのね・・・(愛の力って・・・怖い・・・。)」
須川「まさに、禁断の力だな。」
FFF団「・・・」
須川「え?寒い?」


霧島のおかげで無事に根本を撃退し試験召喚戦争にならなかった姫路達だった。

≪今日の禁断カード≫禁断~封印されしX~

キンダン フウインサレシエックス


種類
禁断の鼓動
火文明
種族
パワー99999コスト99
■この鼓動は、ゲーム開始時、封印を6つ付けてバトルゾーンに置く。
■この鼓動はバトルゾーンを離れない。
■禁断解放―この鼓動の封印がすべてなくなった時、クリーチャー側に裏返す。(カードを封印するには、自分の山札の上から1枚目を裏向きのままそのカードの上に置く。コマンドがバトルゾーンに出た時、その持ち主はそのコマンドと同じ文明を持つ自身のカードから封印をひとつ、墓地に置く。クリーチャーが封印されている間、両プレイヤーはそのクリーチャーを無視する) 

伝説の禁断 ドキンダムX
デンセツノキンダン ドキンダムエックス
種類
禁断クリーチャー
火文明種族無しパワー99999コスト99
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが禁断開放した時、相手は自身のクリーチャーすべてに封印をひとつ付ける。
■コスト4以下の呪文によって、相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。
■このカードがバトルゾーン以外のゾーンにあれば、自分はゲームに負ける。

封印解除されたときに相手クリーチャーすべてに封印をかける効果を持っている。
バトルゾーンから離れてゲームに負ける効果はあるがそもそもこのクリーチャーが出るころはどっちにしろ負けそうな時なのでデメリットはほとんど気にならないサブウエポンとして使うと便利。
[PR]
by susira-menmenbaz | 2015-12-27 23:52 | 外伝・番外 | Comments(0)
<< 外伝の問~DM 禁断の力 外伝の問~DM 久保とボルシャ... >>


by susira-menmenbaz
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
最新のコメント
固まってるけどもあえて適..
by 寝落ち勇者 at 19:48
なにその代用カードって ..
by susira-menmenbaz at 19:27
実際のところ、GT4積み..
by susira-menmenbaz at 07:54
ベイビージャック一発プレ..
by susira-menmenbaz at 16:25
DIO様とどれだけ区別化..
by susira-menmenbaz at 19:28
実際は時止めのような能力..
by susira-menmenbaz at 15:20
はえ~そんな能力がいるの..
by チャーハン at 13:29
スタープラチナ(実質時止..
by susira-menmenbaz at 15:07
嫁を作る時代が来るとはw..
by susira-menmenbaz at 17:33
成長バスターの成長があま..
by チャーハン at 15:55
教訓
眠くなったらすぐ寝よう。
 それが明日の
   ためになる。

なんてね。
カテゴリ
記事ランキング
外部リンク
検索
ブログジャンル
ファン
画像一覧