寿司拉麺【ラーメン】≪寿司油麺≫                

たくさんのメンバーの投稿によって運営しています!読み込み早いがモットーでもあります!
外伝の問~DM ストライク~ドギラゴン!!
~前回のあらすじ~
学園旅行はだいぶすんなり京都に決定したAクラスは余った4日間は普段と変わらず勉強したり、試験召喚戦争したりしていた。
水野「やれやれ、疲れるぜい。ってか京都、地味に楽しみだぜい。」
~前回のあらすじ2~
水野「あらすじ2!?」
霧島にデュエマで勝利した姫路、それを見た久保は対策やデッキ作りなどだいぶ影響を受けたようだ。
水野「あ~そういえばそんなこともあったね~・・・っておい、そんなことより ぜい っていう語尾突っ込めよ。」
え、そこ!?
・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなこんなで久保はデッキができた。
 ガチャッ
久保「・・・・・いないか・・・。」
水野「あ、久保君、どうした?」
久保「僕もそろそろ代表にデュエマ勝負をしたくてね。」
水野「あ~すごかったよな、姫路さんとのデュエマ。でも代表は今はなんかの仕事してるか雄二追っかけてるかだからいないよ。」
久保「それは残念だな・・・。」
水野「せっかくだから、デュエマ、する?」
久保「ああ、それはいいね。お願いするよ。」
工藤「ちょっと待ったァァァァ!!」
水野・久保「!?」
工藤「水野君、先にバトルさせてもらっていい?」
水野「え?あ、まぁいいが、珍しいな。」
工藤「っていうことで久保君勝負!」
「「デュエマ、スタート!」」
 久保<火革命ドギラゴン>工藤<自然べアフガン>
久保「マナチャージしてターン終了」
工藤「ドロー、チャージして1マナ【スナイプモスキート】召喚だよ。ターンエンド。」
久保「ドロー、マナチャージして2マナ【斬斬人形コダマンマ】を召喚。登場時能力で自分のシールドを1枚手札に加える。
ストライクバック発動!手札に加えたカードが火のカードだったのでそれを捨てることによって手札から【デュアルショックドラゴン】をノーコスト召喚!
【デュアルショック】の登場時能力で自分のシールドを1枚墓地へ。ターン終了。」

水野「【デュアルショック】と【コダマンマ】で自分のシールド合計2枚減らしたか・・・大型クリーチャーも出せて革命能力を使いやすくして、なかなか相性いいんだな。」

工藤「ドロー、チャージして1マナ【お目覚めメイ様】を召喚。ターンエンドだよ。」
久保「ドロー、マナチャージして3マナ【爆熱血ロイヤルアイラ】を召喚、マナ無双3の登場時能力で自分の手札を1枚捨てて2枚ドロー!【デュアルショックドラゴン】でW・ブレイク!【コダマンマ】でブレイク!」
工藤「ストライクバック発動!ブレイクされて手札に加えられる自然のカードを捨てて手札から【オチャッピィ】を召喚するよ!登場時能力で墓地のカードを一枚マナゾーンに!」
久保「ターン終了。」
工藤「ドロー、チャージして3マナ【お目覚めメイ様】を【オチャッピィ】を【S級原始サンマッド】に進化するよ!登場時能力でバトルゾーンにクリーチャーが合計4体以上いるから【デュアルショックドラゴン】をマナゾーンに送るよ!」

水野「【サンマッド】ってS級侵略とかT・ブレイカーの方に目が行きやすいけど普通に出しても強いな。まぁ今回はT・ブレイカーは出来なさそうだけど。」

工藤「そして【サンマッド】で攻撃!するときに侵略発動!【超獣軍隊べアフガン】に侵略進化するよ!」
久保「【サンマッド】も種族にコマンドが入っている・・・確かに【ベアッサー】の5枚目以降に使えるんだね・・・。」
工藤「【べアフガン】でシールドを3枚ブレイク!」
久保「2枚目、ストライクバック発動【爆襲アイラポップ】を召喚!」
工藤「そして【スナイプモスキート】でダイレクトアタック!」
久保「革命0トリガー発動!呪文【革命の鉄拳】!山札の上から4枚を見て火のクリーチャーを見せる。【燃える革命ドギラゴン】を見せるよ。それよりパワーの小さい【スナイプモスキート】を破壊!」
工藤「ちぇっ、耐えられちゃったか~【モスキート】の攻撃時能力でマナゾーンから【ハックルキリンソーヤ】を手札に戻してターンエンドだよ。」
久保「ドロー、マナチャージ3マナ【単騎速射マグナム】を召喚、【アイラポップ】でシールドをブレイク!」
工藤「ストライクバック発動!【オチャッピィ】を召喚・・・」
久保「【単騎速射マグナム】の効果発動。自分のターン中、相手がクリーチャーを場に出すとき代わりに墓地へ!」

水野「マジか、それじゃあシールドトリガーのクリーチャーとかニンジャストライクとか全部対策できちゃうじゃん。」

久保「そして【ロイヤルアイラ】でブレイク、【コダマンマ】でダイレクトアタック!!」
工藤「負けちゃったか~惜しかったな~」
久保「【サンマッド】は改めて強いと思ったよ。」
水野「そしたら、俺とデュエマするか?」
久保「お願いするよ。」
工藤「どっちもがんばれ~」


「「デュエマスタート!」」
 久保<火革命ドギラゴン>水野<水単リキッドピープル>
水野「マナチャージして1マナ【アクアガード】を召喚してターンエンド。」
久保「ドロー、マナチャージしてターン終了。」
水野「ドロー、チャージして【アクア新参兵アイザック】召喚。ターンエンド。」
久保「ドロー、マナチャージして2マナ呪文【勇愛の天秤】。効果で自分の手札を1枚捨てて2枚ドローしてターン終了。」
水野「ドロー、チャージして3マナ呪文【ストリーミングシェイパー】。効果で山札の上から4枚表向きにして4枚とも水のカードなのですべて手札に!【アイザック】で攻撃!するときにマナ武装3で1枚ドロー!そしてシールドをブレイクしてエンド。」

工藤「手札補充力、すごいね~」
水野「工藤も【進化設計図】ですげぇ大量に補充してるじゃないか。」
工藤「あちゃ~バレたか~」

久保「ドロー、マナチャージして3マナ【ゴーゴージゴッチ】を召喚。登場時能力で山札の上から5枚を表向きにして【燃える革命ドギラゴン】を手札に加えてターン終了。」
水野「ドロー、チャージして4マナ【アクアガード】を【超閃機ジャバジャック】に進化!登場時能力で4枚ドローそて手札を2枚山札の下に。【ジャバジャック】でW・ブレイク!」
久保「S・トリガー【勇愛の天秤】!効果で【アイザック】を破壊!」
水野「(【勇愛の天秤】・・・ドローもできて破壊もできて・・・便利なカードだ・・・。)エンド。」
久保「ドロー、マナチャージ3マナで呪文【革命の鉄拳】で山札の上から4枚見て、そして【エヴォルドギラゴン】を見せることで【ジャバジャック】を破壊!ターン終了。」
水野「ドロー、チャージして2マナ【アクア少年ジャバキッド】を召喚。
登場時能力で山札の上から1枚目を表向きに種族がリキッドピープルの【アクア操縦士ニュートン】だから手札に加える。
残りの3マナで【アクアガード】を3体召喚してエンド。」

工藤「一気に守りの体制に入ったね~すごい柔軟な動きだね~」

水野「(ひとまず【ドギラゴン】の革命0の無限攻撃は耐えれる・・・あとは革命2を何とかできれば・・・ってまだ5マナか、【ドギラゴン】は7コストだし先に殴り勝てれば・・・)」

久保「ドロー、マナチャージして5マナで呪文【ドギラゴンエントリー】!効果で自分のシールドを1枚手札に!S・バック発動!【デュアルショックドラゴン】を召喚!そして【ドギラゴンエントリー】の効果で火のコスト7以下のコマンドドラゴンの【燃える革命ドギラゴン】を【デュアルショックドラゴン】を進化元にバトルゾーンに!」

工藤「来た!久保君の切り札!!」

久保「そして【デュアルショック】の登場時能力で自分のシールドを1枚墓地に置くことで・・・。」
水野「シールドを・・・0枚にしやがった・・・」
久保「【燃える革命ドギラゴン】の革命2の効果で自分は次の自分のターンの初めまでゲームに負けない!そして【ドギラゴン】で攻撃!革命0発動で【ドギラゴン】をアンタップ!してT・ブレイク!!」
水野「(これじゃあ【アクアガード】でブロックしても意味は無いか・・・【アクアサーファー】を祈ろう。)・・・トリガー・・・来た!3枚目シールドトリガー【終末の時計ザ・クロック】を召喚!ターンを強制終了だ!」
久保「ターン終了。」
水野「(1枚しか入れてなかったんだけどな・・・【クロック】が出るとは意外だったな・・・)
ドロー・・・{このターンで俺はゲームには勝てない・・・かといって【ドギラゴン】の対処方法は・・・手札戻し(バウンス)・・・できるカードは無いか・・・あ、これなら!!}
5マナ【革命龍程式シリンダ】を【アクアガード】から進化!登場時能力で自分の場の水のクリーチャーの数・・・5体だから5枚ドロー!そして革命2を発動!効果で次の自分のターンの初めまで相手のクリーチャーは攻撃とブロックができなくなる!」

工藤「おお、水野君も侵略以外に革命も使った!!あれ、そういえば今日水野君の侵略見てないな~」

水野「(次の相手のターンしのげれば勝てるかもしれない・・・!!)これでエン・・・」
 ピーンポーンパーンポーン
工藤「ん?あ、代表。」
霧島「完全下校時刻よ。残念だけどデュエマは中断して。」
水野・久保「・・・仕方ないか・・・。」
工藤「あ、ハモった。」
~そして下校中~
水野「すげぇいいとこで終わっちまって残念だったなぁ~」
久保「僕もだよ。」
水野「あ、そういえば代表とデュエマしに今日は来たんだったよね。」
久保「あ・・・」
工藤「すっかり、忘れてたって言う顔だね。」
 久保は振り返ってみたがすでに雄二を追っかけて行ってしまったようだ。
工藤「それじゃあ僕はムッツリーニ君追っかけてみるから。じゃあね~」
水野「またな~」 久保「さようなら。」

安藤「お~い、水野~」
水野「あ、楓。」
久保「(あ・・・あれは吉井君・・・!!)ちょうどよかった水野君、それじゃあ僕は失礼するよ!!」
水野「え?ちょうどいいっていったい何がどういう・・・」
 久保も去って行った。そして安藤が来た。
水野「はぁ・・・。」
安藤「どうしたの私が来て早々ため息つくなんて。」
水野「いや、なんだかな。」

<完>
[PR]
by susira-menmenbaz | 2016-03-16 00:21 | 外伝・オリジナル小説 | Comments(6)
Commented by susira-menmenbaz at 2016-03-16 00:46
ドギラゴンまで踏み倒される時代になってしまったのか
by醤油ラーメン
Commented by 寝落ち at 2016-03-16 08:44 x
サンマの進化元は侵略してなくても3じゃないとダメだよ
Commented by チャーハン at 2016-03-16 09:34 x
ドギラゴンエントリーを使えばあのドラゴンデッキの切り札のモルネクを踏み倒せるのは、秘密だ。
Commented by 寝落ち at 2016-03-16 17:26 x
ごめん、ジャクポでいいわ
Commented by susira-menmenbaz at 2016-03-17 00:22
醤油ラーメンはエンテイを繰り出した!
Commented by チャーハン at 2016-03-17 11:16 x
確実なるやっかい
<< 外伝の問~DM 新手のライブラ... 再々・寝落ち勇者の飯 >>


by susira-menmenbaz
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
最新のコメント
固まってるけどもあえて適..
by 寝落ち勇者 at 19:48
なにその代用カードって ..
by susira-menmenbaz at 19:27
実際のところ、GT4積み..
by susira-menmenbaz at 07:54
ベイビージャック一発プレ..
by susira-menmenbaz at 16:25
DIO様とどれだけ区別化..
by susira-menmenbaz at 19:28
実際は時止めのような能力..
by susira-menmenbaz at 15:20
はえ~そんな能力がいるの..
by チャーハン at 13:29
スタープラチナ(実質時止..
by susira-menmenbaz at 15:07
嫁を作る時代が来るとはw..
by susira-menmenbaz at 17:33
成長バスターの成長があま..
by チャーハン at 15:55
教訓
眠くなったらすぐ寝よう。
 それが明日の
   ためになる。

なんてね。
カテゴリ
記事ランキング
外部リンク
検索
ブログジャンル
ファン
画像一覧