寿司拉麺【ラーメン】≪寿司油麺≫                

たくさんのメンバーの投稿によって運営しています!読み込み早いがモットーでもあります!
外伝の問~DM くるくるとくるとくる
~ある日の夜~

 秀吉はカードを並べてデッキを作っていた。

秀吉「なにをしておるのじゃ?姉上。」
 優子は冷蔵庫を模索してるようだった。
優子「小腹がすいたから夜食に何か食べようと思ってね。」
秀吉「じゃあわしも頂こうかのぅ。」
 冷蔵庫、冷凍庫と探して見つけたのは・・・
優子「かき氷アイス・・・一つ・・・。」
秀吉「ここにデュエマがあるじゃろ?」
優子「・・・はぁ。分かったわ。じゃあそうしましょ。」

「「デュエマスタート!」じゃ!」

優子「マナチャージしてターン終了よ。」
秀吉「ドロー、チャージして1マナ【預言者クルト】を召喚してエンドじゃ。」
優子「ドロー、マナチャージして2マナ【鼓動する石版】で1マナチャージ、ターン終了よ。」
秀吉「ドロー、【預言者クルト】で攻撃!するときに革命チェンジで【二族ンババ】に入れ替えじゃ!登場時能力で1マナチャージ。シールドブレイクじゃ。」
優子「トリガー・・・無し。」
秀吉「ターンエンドじゃ。」
優子「ドロー、マナチャージして4マナ【解体人形ジェニー】を召喚して能力で秀吉の手札を見て1枚捨てさせターンエンドよ。」
秀吉「ドロー、2マナ【ソルハバキ】を召喚じゃ。能力でマナゾーンから1枚回収し手札から1枚マナに。【ンババ】で攻撃時に革命チェンジで【タイム3シド】と入れ替えし、シールドブレイクじゃ!」
優子「S・トリガー、呪文【マナクライシス】。効果で秀吉のマナを1枚墓地へ。」
秀吉「ターンエンドじゃ。」
優子「(【シド】のせいで呪文のコストが2上がっているせいで超次元呪文が使えないわね・・・)ドロー、マナチャージしてターン終了よ。」
秀吉「ドロー、チャージして1マナ【預言者クルト】、1マナ【ラッキークルト】を召喚じゃ。そして【ソルハバキ】で攻撃時に革命チェンジで【二族ンババ】と入れ替えじゃ。能力で1マナチャ―ジしシールドブレイクじゃ。」
優子「S・トリガー【フェアリーライフ】で1マナチャージよ。」
秀吉「ターンエンドじゃ。」
優子「ドロー、チャージして7マナ、呪文【超次元ミカドホール】で【預言者クルト】を-2000して破壊、そして超次元ゾーンから【ブラックガンヴィート】を出して【ンババ】を破壊しターン終了よ。」
秀吉「ドロー、【タイム3シド】をもう1体召喚じゃ。そして1体目の【シド】で攻撃時に革命チェンジで【天革の騎皇士ミラクルスター】と入れ替えじゃ!そしてシールドブレイク、するときの効果発動じゃ!」
優子「・・・。」
秀吉「効果で姉上のブレイクするシールドを見てその中の呪文をすべてワシが唱えて墓地に置く。」

 優子は自分のシールドを表向きにした。1枚目は呪文の【超次元ミカドホール】だった。

秀吉「【超次元ミカドホール】を唱えさせてもらう。【解体人形ジェニー】を-2000で破壊じゃ。サイキックはおらんので出せぬ。」

 2枚目の優子のシールドは呪文の【デーモンハンド】だった。

秀吉「【デーモンハンド】を唱えさせてもらう。【ブラックガンヴィート】を破壊じゃ。」

 優子は自分の呪文で自分のクリーチャーを全滅させられてしまった。

秀吉「【ラッキークルト】でトドメじゃ。」

優子「どうなってるのよ、そのデッキ!ターン始めのマナチャージ全然しないじゃないの!」
秀吉「【ンババ】で足りるからのぅ。」
優子「厄介ね・・・そのビートダウンは・・・。」
秀吉「ところでかき氷は・・・あ・・・。」

 無残にも溶けてジュースになっていた。

秀吉「仕方ない。」
 そう言うと秀吉はコップを二つ持ってきて・・・

秀吉「ジュースとして飲む他ないじゃろ。」
優子「悪いわね。」
 ゴクゴク・・・
秀吉・優子「はぁ~。甘っ。」

<完>

≪今日の活躍カード≫
【二族ンババ】
安定の革命チェンジ&マナ加速カード
実は今登場しているコスト5以上から革命チェンジするレジェンドカードの
【ドギラゴン剣】【ミラダンテⅫ】【プチョヘンザ】の全てに革命チェンジできるカード。
出ただけでマナチャージできるのは強い。

【天革の騎皇士ミラクルスター】
クリーチャー 光水文明
種族 エンジェル・コマンド・ドラゴン/革命軍/ドレミ団 
パワー10500 コスト7
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■革命チェンジ―光または水のドラゴン(自分の光または水のドラゴンが攻撃する時、そのクリーチャーと手札にあるこのクリーチャーを入れ替えてもよい)
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが相手のシールドひとつブレイクするたび、相手はかわりにそのシールドを表向きにする。その中にある呪文を1枚、コストを支払わずに自分が唱え、持ち主の墓地に置いてもよい。その後、相手はそのシールドを自身の手札に加える。

相手の呪文を唱えることのできるW・ブレイカー。【シド】など3コストドラゴンからでも革命チェンジできるので便利。
[PR]
by susira-menmenbaz | 2016-09-06 22:27 | 外伝・オリジナル小説 | Comments(0)
<< とある魔術の【生き行く】外伝 ついに登場した伝説のあの >>


by susira-menmenbaz
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
最新のコメント
固まってるけどもあえて適..
by 寝落ち勇者 at 19:48
なにその代用カードって ..
by susira-menmenbaz at 19:27
実際のところ、GT4積み..
by susira-menmenbaz at 07:54
ベイビージャック一発プレ..
by susira-menmenbaz at 16:25
DIO様とどれだけ区別化..
by susira-menmenbaz at 19:28
実際は時止めのような能力..
by susira-menmenbaz at 15:20
はえ~そんな能力がいるの..
by チャーハン at 13:29
スタープラチナ(実質時止..
by susira-menmenbaz at 15:07
嫁を作る時代が来るとはw..
by susira-menmenbaz at 17:33
成長バスターの成長があま..
by チャーハン at 15:55
教訓
眠くなったらすぐ寝よう。
 それが明日の
   ためになる。

なんてね。
カテゴリ
記事ランキング
外部リンク
検索
ブログジャンル
ファン
画像一覧