寿司拉麺【ラーメン】≪寿司油麺≫                

たくさんのメンバーの投稿によって運営しています!読み込み早いがモットーでもあります!
とある魔術の【生き行く】外伝
第13学区。そこには小学校がある。犯罪から守るため警備員も厳重だ。
しかしそれは大人の守れる範囲。
子供同士のいざこざは子供同士で起こり子供同士の理不尽な解決方法で終わることもたびたび。

不良「そこのぼっちゃん俺とあそばねーか?」
子供「・・・え?」

一人で下校していた小学生がカツアゲされようとしていた。
子供はとっさに防犯ブザーを鳴らそうとしたが・・・

不良「おっとそんなもんは鳴らさねーぜ!」
子供「あっ!!」
 ブザーはミサイルの様に遠くにぶっ飛んで行ってしまった。
不良「俺の能力はエアロハンドでなぁ、物をぶっ飛ばせるんだよ。」
 子供は逃げ出した!しかし体格差もある。すぐにつかまってしまい・・・
不良「おお、たくさん持ってんじゃねえか!!」
 子供の持っていたお金は全て取られてしまった。
不良「じゃあな!」
 不良は去ってゆき・・・
子供「・・・くそぅ・・・・。」
~翌日~
 細山は妹の迎えるために小学校まで来ていた。
細山「まだかなぁ~」
 校舎の正門で待っていた。

そしてまたあの子供が下校していた。
不良「よう。」
 子供は昨日の様に防犯ブザーを鳴らそうとしたが・・・
不良「なんどやっても同じことは、しってるよな?」
 やはり吹き飛ばされたが・・・
子供「うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
 思いっきり大きな声を張り上げ助けを求めた!
不良「こいつ!!!」
 不良は子供を自分の能力で思い切りぶっ飛ばそうとする!
細山「そうはさせるか!!」
 バクシッ!
 細山は思い切り不良を殴り倒す!
不良「中学生か、俺と同じか・・・(なんでこんなところに・・・)」
細山「子供からお金を取るなんてえげつないことするなぁ。」
不良「うるせえ!!」
 不良が殴りかかってくる!しかし細山は未来予知できる能力がある。全てお見通しだ。
細山「ていっ!!」
 不良の足を蹴り飛ばし転ばせその状態から動けないように固めた。
細山「今のうちに逃げろ!!」
子供「ありがとう!!」
 子供は去って行き・・・
細山「さて俺たちだけになったね。どうする?やる?」
不良「ちっ、覚えてろ!!」
 不良は逃げていった。
細山「ふぅ・・・ん?あれ?・・・あ、やべ・・・スイッチ・・・。」
 細山は能力(スキル)が使えるようになるスイッチ、スキルブースターを所持していたが落としてしまったようだ。
子供「あれ?これなんだろう・・・?」
 案の定、子供が拾っていた。
 
 子供は家に帰っているように見えた。
 しかしそこには家とは思えない廃墟があった。
子供「今日は助かったよ、中学校のお兄さんが助けてくれたんだ。僕もあんな力が欲しいよ。」
 写真に写っている家族と思わしき人に話しかけていた。
子供「あとスイッチ拾ったんだ。何に使うかわかんないけど、カッコいいでしょ。」
 子供は木を割って火を起こしていた。
子供「火炎放射・・・って書いてあるけど・・・」ポチッ
  ぶわっ!
 子供はたまげてしまったがラッキーだと確信した。これで火おこしをする必要が無くなる。
 そして子供はおかゆを食べて寝た。

翌日の小学校で噂話が広がっていた。
スイッチのボタンを押すと能力者の能力が使えるようになるというのだ。
その一連を細山は妹から聞きもう一度小学校に向かうことにした。
あの子供がスイッチを持っているんじゃないかと予測していた。

不良「よう、昨日はお世話になったな。」
細山「こりない奴だな・・・」
不良「行くぜ!エアロハンド!!」
細山「見切ったっ!」
 すかさずかわしてパンチの猛攻。
不良「はぁっ!」
 気流をうまく使い細山との間合いを取る。
 すかさず近くにあった石を持ちミサイルの威力で細山に打ち込む!
 さすがに予知していても早すぎたのかタイミングが取れず左腕に石がぶつかる!
細山「うわっ!」
 不良の連続攻撃が迫る。細山は右腕でガードをし、左足の足払いで不良を横転させすかさず間合いを取り木の陰に隠れ体制を立て直す!
細山「(まずいな・・・)」
不良「どこ行きやがった・・・。」
大人「そこで何をしている!!」
不良「やべっ!」
 不良はまた逃げ出し大人は追いかけるのをあきらめ帰って行った。
 木の陰で休憩していた細山はそのままぐったり倒れた。

・・・そして・・・
子供「お兄さん、大丈夫?」
細山「ここは・・・?」
子供「僕の家だよ。きれいじゃないけどちゃんと休んでね。」
細山「(こんな子供もいたなんて・・・)」
子供「おかゆあるから食べる?」
細山「ああ、ありがとう。」
 細山は今日は子供の家に泊まることにした。
細山「(生活ギリギリの子供がいるのに・・・そんな子供からさらに希望を奪おうとするなんて・・・。)」

~翌日の朝~
不良「ここにいたのか・・・!!」
子供「まずい・・・ばれた・・・どうしよう・・・」
不良「随分ボロイ家にお住みになっていることで。」
子供「僕だって別に住みたくて住んでるわけじゃないんだ!!」
不良「そういうわけで、暴れさせてもらうぜ!!」
子供「やめろ!!」
 廃墟をさらにズタボロにしていく。
細山「まてっ!!」
 細山は飛び起きて不良と止めにかかった。
不良「させねぇ!」
 ぶわっ!
 気流で細山をぶっ飛ばし家の中から外に出される!
細山「うっ・・・うう・・・おいそれは!!」
 子供が持っているのは火炎放射のスキルブースター。
細山「よせ!家が燃え焼けるぞ!」
子供「いいんだ、どうせ僕が生きていくすべなんて最初からなかったんだ。失うものはもう無い。だったら人の役に立って・・・。」
細山「やめろ・・・!」
 ポチッ!
 子供はスイッチを押してしまった。
 子供の家が焼ける。不良がまだ中にいる。このままいけば重傷を負うだろう。
 いくら不良でも助けないといけないが誰も動けない。
不良「あちっ!あちっ!!うわぁぁぁぁぁ・・・。」

 全焼して終わった。そこには何も残らなかった。
子供「やった・・・やっつけたぞ・・・僕の力で!!」
細山「大変なことをしてしまったな・・・君は・・・」
子供「悪い奴をやっただけだよ。あとは少年院さ。」
細山「君は一人の人生を奪った。それは許されることじゃない。」
子供「知ってるよそんなこと。でも僕はもう死んでもかまわない。失うものは無いからね。」
細山「生きること自体が大切なんだ・・・死んだら何も出来なくなる・・・」
子供「・・・」
細山「簡単に死のうなんておもっちゃいけない。生きていれば必ずチャンスはある。少なくとも死ぬよりも。」
子供「・・・」
細山「いつか分かるときも来るかもしれない。その時に理解してくれ。今はとにかく生き続けるんだ。罪を償って。」
 そういうと細山は去って行った。

子供「死んだらおしまい、か・・・。」バタン
 スキルブースターの副作用で倒れてしまった。
 この子供は、その後どこへ行ったのだろうか・・・。
[PR]
by susira-menmenbaz | 2016-09-08 23:01 | 外伝・番外 | Comments(0)
<< 外伝の問~DM 霧の島の侵略チェンジ 外伝の問~DM くるくるとくるとくる >>


by susira-menmenbaz
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
最新のコメント
固まってるけどもあえて適..
by 寝落ち勇者 at 19:48
なにその代用カードって ..
by susira-menmenbaz at 19:27
実際のところ、GT4積み..
by susira-menmenbaz at 07:54
ベイビージャック一発プレ..
by susira-menmenbaz at 16:25
DIO様とどれだけ区別化..
by susira-menmenbaz at 19:28
実際は時止めのような能力..
by susira-menmenbaz at 15:20
はえ~そんな能力がいるの..
by チャーハン at 13:29
スタープラチナ(実質時止..
by susira-menmenbaz at 15:07
嫁を作る時代が来るとはw..
by susira-menmenbaz at 17:33
成長バスターの成長があま..
by チャーハン at 15:55
教訓
眠くなったらすぐ寝よう。
 それが明日の
   ためになる。

なんてね。
カテゴリ
記事ランキング
外部リンク
検索
ブログジャンル
ファン
画像一覧