寿司拉麺【ラーメン】≪寿司油麺≫                

たくさんのメンバーの投稿によって運営しています!読み込み早いがモットーでもあります!
<   2014年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧
読み取り
モンストとパズドラのデータ更新が遅すぎなんだこれ
[PR]
by susira-menmenbaz | 2014-05-31 07:52 | 日常の出来事・ノンフィクション | Comments(1)
Popです。
( ノ゚Д゚)ヨッ!
久しいね
毎日4時に寝てたら
中間テスト中は吐きそうになったお(´・_・`)
[PR]
by susira-menmenbaz | 2014-05-30 18:50 | ポップ犬の独断戦場 | Comments(3)
つかれ
部活が非常に多かったり、勉強が難しかったりで疲労困憊です。
[PR]
by susira-menmenbaz | 2014-05-30 15:49 | 日常の出来事・ノンフィクション | Comments(0)
サイクリカの恐怖
サイクリカ
場に出たときに墓地のコスト7以下の呪文を唱え、唱えた後に曽野呪文を手札に戻す。

龍素王QEDで、エタソ唱えてサイクリカ出せばエタソをノーコスで2回使える。
さらに普通にエタソ使えば…
恐ろしい…

byチャーハン
[PR]
by susira-menmenbaz | 2014-05-30 06:44 | テレビ・ゲーム・カード・音楽 | Comments(2)
スマホから2
ただ、コメント見方がわかんない…
[PR]
by susira-menmenbaz | 2014-05-29 16:10 | 一言【ほんとにひとこと】 | Comments(0)
まさかの!?
なんと、エキサイトアプリによってアクセス制限エラーの場所からでも投稿だけはできるようになりました。しかも自動ログイン!
d0284065_155839100.jpg

画像もシャメ張れました!
スマホからは今日の働きノンフィクションが多くなりそうです。
というのはねおちゆうしゃに
[PR]
by susira-menmenbaz | 2014-05-29 15:56 | 日常の出来事・ノンフィクション | Comments(1)
スマホから
スマホから初投稿です。エキサイトの無料アプリがインストールできました。
Byチャーハン
[PR]
by susira-menmenbaz | 2014-05-29 00:08 | 日常の出来事・ノンフィクション | Comments(1)
第14問
優子「なんか勉強会とは思えないわね」
雄二「翔子、教えてほしいのは数学だ。保体じゃねぇ。」
翔子「実技科目も練習」
工藤「ムッツリーニくん、実技科目も練習しないと駄目だってよ〜」
土屋「じ、実技!?」ブシャァァァ
島田「実技・・・」カァァ
明久「Wブレイク!」
阿秋「トリガーでアポカリプスデイ!!!」
勝島「ウエディング召喚!」
細山「なぬ!?手札がぁぁぁ」
姫路「ターンが・・・」
安藤「覇ゲー最高だね。」
大和「パック買いいかん?」
佐藤「いいね、行く人〜?」
「ハーイ」←優子以外
優子「いい加減にしなさい!!!」

ピンポーン
翔子「行って来る」
雄二「危ない危ない。」
水野「ういっす。」
明久「え!?水野くん、今日は来れないんじゃ!?」
水野「用事が早く終わったから来てみた」
勝島「デュエマしよーぜ!」
水野「勉強会じゃなかったのか?」

次回、荒れるや?晴れるや?
[PR]
by susira-menmenbaz | 2014-05-28 16:57 | バカとテストと寿司拉麺にっ | Comments(0)
第二回 カードゲーム紹介


どうもチャーハンです。個の企画も第二回目です。一回目が分からないって?色々あって第一回は中の人,二回目はカードゲーム紹介にしました。

今回紹介するのはデュエルマスターズで行きましょう!
「デュエル・マスターズ」とは、アメリカのウィザーズ・オブ・ザ・コースト社が開発し日本ではタカラトミーが発売している1対1対戦型トレーディングカードゲーム、およびそれを原作とするマンガやアニメである。
つまりマジック・ザ・ギャザリングの息子にあたるカードゲームです。
俺からみるとさらに孫のカードゲームもありますよ。
トレーディングカードゲーム「マジック・ザ・ギャザリング」および「デュエル・マスターズ」を題材とし、月刊コロコ
ロコミックで松本しげのぶにより連載された。

第1部「デュエル・マスターズ」(1999年5月~2005年3月)全17巻。
第2部「デュエル・マスターズFE」(2005年4月~2008年6月)全12巻。
第3部「デュエル・マスターズSX」(2008年7月~2011年3月号)全9巻。
他に外伝漫画として、「デュエル・マスターズ外伝」全3巻、「デュエル・マスターズ ファイトッ!」、「新星輝デュエル・マスターズ フラッシュ」全1巻、「デュエル・マスターズ ファイター焔」全2巻、「デュエル・マスターズ激王伝ゲット」全2巻がある。
また、別の世界観を持つ作品として、「デュエル・マスターズ覇王伝 ガチ!!」や少年サンデーで連載されている「デュエルマスターズRevo」全1巻がある。

アニメは、テレビ東京系の「おはスタ」や「おはコロシアム」内で、2002年から放送されている。
「デュエル・マスターズ」(2002年10月21日~2003年4月4日)全26話。
「デュエル・マスターズ チャージ」(2004年4月から2006年3月)全52話。
「新星輝デュエル・マスターズ フラッシュ」(2006年4月10日~2007年3月23日)全24話。
「ゼロ デュエル・マスターズ」(2007年4月9日~9月28日)全12話。
「デュエル・マスターズ ゼロ」(2007年10月6日~2008年3月29日)全25話。
「デュエル・マスターズ クロス」(2008年4月5日~2010年3月27日)全100話。
「デュエル・マスターズ クロスショック」(2010年4月3日~2011年3月26日)全50話。
「デュエル・マスターズ ビクトリー」(2011年4月2日~)放送中。

ちなみに、初期にはMTGを題材としていた漫画が途中からデュエル・マスターズへと乗り換えたのには、MTGのルールがコロコロコミックのメインターゲット層には難解すぎたという背景がある。

今でこそ同名のトレーディングカードゲームの販促漫画となっているが、当初は米国産TCGマジック;ザ・ギャザリングの漫画だった。

MTGも手掛けるウィザーズ・オブ・コースト社が開発し、タカラトミーが2005年5月30日から販売しているTCG。
クリーチャーや呪文の二種類のカードの他、途中からクロスギア、城という種類のカードも登場し、現在四種類のカードが存在する。
これらを駆使し、相手のシールドを全て破壊して直接攻撃を成功させるのが主な勝利条件。

なお、遊戯王OCGのように漫画を原作とするカードゲームだと考えている人がいるが、厳密には、コロコロの読者層になじみやすい、ライトユーザー向けMTGとしてウィザーズ・オブ・コースト社が開発したのがTCGデュエル・マスターズである。
現在はMTGとはほぼ完全に別のカードゲームとして発展している。
しかし、現在でもMTGに由来する要素が出たり、反対にデュエル・マスターズオリジナルの要素がMTGに逆輸入されたりしているので、まったくの無関係と言うわけではない。

初期デザインは中村聡氏。国内では同じトレーディングカードゲームであるディメンションゼロやヴァイスシュヴァルツのデザイン、MTGの名プレイヤーとして知られる。

カードの種類

クリーチャー 呪文
クロスギア 城

制限カード

殿堂入り プレミアム殿堂

文明

カードの括りを表す要素の一つ。
基本的に、あるカードを使用するにはそれに対応したマナを消費しなければならないため、デッキ構築に置いて重要視することになる。
ルール上文明間の優劣はないが、それぞれ得手不得手な動きがあったり、独特の能力を持つものもある。
光文明 水文明 闇文明 火文明 自然文明 ゼロ文明

種族

カードの括りの一つ。
サポート種族など特定の種族とシナジーするものや、特殊種族など特別なものも存在する。
デッキ構築の要となることも。

ということでカードゲームのやり方ははバカ寿司でよく書かれているのでそこを参考にしてください。
登場人物

切札勝舞
d0284065_23313761.jpg

デュエマ好きな少年で初代主人公。マジック・ザ・ギャザリングしてた時代もありました。
切札勝太
d0284065_23325549.jpg

CV:小林由美子

二代目主人公。切札勝舞の十歳以上年の離れた弟。初登場時は体が弱いままであったが兄によってDMの力を使用し、仮死状態から目覚め現在に至る。彼と同様に明るく元気な少年。
だがより無邪気で自信過剰な一面や、乱暴な行動をしたりイタズラ好きな面がある。髪色は茶系だが、
VSでは赤。
好物はカレーパン。彼の行動理由の多くがカレーパンが目的によるものでありそれを限定すればかなりの大食漢である。

当初は勝舞と比べられるのを嫌がりデュエマを大嫌いだと言っていたが
本心では大好きな節が度々見られる。
ストーリーが進むにつれそのような様子は見られなくなっていく。

対戦中、窮地に追い込まれるなどすると、額に「V」の文字が光る「ビクトリーモード」が発動する事がある。 発動中はカードの声を聞く事ができ、コンボがうまく繋がるようになる。

アニメ2期「ビクトリーV」では暴走したクラスメイトを助けるために奮闘。

アニメ3期「ビクトリーV3」ではアウトレイジの書を入手し、オラクルによって暴走したカードを静めることができる唯一のデュエリストになる。しかし、騒動は解決したものの命の危険を伴うデュエルが続いたことで二年間禁止に。Vモードは最終決戦の前のイズモ戦で発動し、カツドンが何やその光は!?と言っていたことから
V3になってから初めてVモードになったと思われる。

アニメ4期「VS」では中学2年生。デュエルは解禁されたが、近所のパン屋にはカレーパン大量購入常習者として出入り禁止の張り紙が出されている。



使用デッキ

各シリーズの初期デッキは全て構築済みデッキとして発売されている。
アニメ1期

火・自然文明の速攻デッキ。
この時、勝太はデュエマが嫌いだった。
理由は兄さんが強くて、よく比べられたため。
アニメ2期

ヒューマノイド、レッド・コマンド・ドラゴンを中心とした火・闇・ゼロ文明のデッキ。
彼の使うヒューマノイドは鬼のような姿をしており名前にも鬼の文字が入るものが多い。
【勝利宣言鬼丸「覇」】はどうしても殿堂にならなかった。

アニメ3期

アウトレイジ中心の火・水文明のデッキ。のちに自然文明も加わった。
永遠リュウを入れてたこともあった。ドラゴン龍とは別個体か!?
どう頑張っても【覇】は入らず、どう頑張っても【マルデュック】だった。
【5000GT】は問題なく投入。
彼とレイジさん使用していた【無限皇ジャッキー】はよくコスト踏み倒したり
ルール無視られたりしてよく呪文を使われたものである。
【終末の時計ザ・クロック】は敵でも勝太を守る素晴らしいヒーローだった。
アニメ4期

火文明単色のものを使用。ドラゴン(ドラゴンサーガ)の時代がやってきた。
【覇】がここでついに殿堂入りした。
d0284065_054085.jpg

d0284065_054085.jpg

d0284065_054085.jpg
d0284065_054085.jpg

1デッキにもうこんなことは叶わない夢となった。

勉ちゃん

d0284065_23435230.jpg
CV:平田絵里子
フルネームは勉達也(べん たつや)。
クラス一の秀才で、「キラーメガネ」の通り名で知られる実力者。しかし最近は塾や勉強で忙しく、デュエマをする機会がなかったのだが、切札勝太に大会への出場を依頼した後、自身も本当はデュエマが好きだということを自覚するようになる。よくルールを破壊する。

アニメ2期では勝太たちと共にワガママモードの謎を調査していたが
途中で自身がワガママモードになってしまい仲間たちに勉強を強いるようになってしまう。

アニメ3期でも勝太に協力しオラクル事件を一緒に調査する。 タップ状態の【ロビー】でブロックしたり
相手の場に【ジャッキー】がいる状態で2コストを支払い呪文を使ったことがある。

アニメ4期では進学校「天才中学」に入学。勝太に「ドラゴンサーガ」について教えた。
水の超重量呪文の効果を大幅に間違えていた。

使用デッキ

いずれもリキッド・ピープルを中心にした水文明単色デッキを使用。

2期は大学をイメージしたクリーチャーを使用。

3期はアウトレイジを加えたもの。

4期はクリスタル・コマンド・ドラゴンを加えたものを使用する。
龍解時、顔が非常にリアルになる。 (このことについては勝太も同じだが。)

ドラゴン龍
d0284065_23455946.jpg

漫画とアニメ「デュエル・マスターズ ビクトリー」の登場人物。
切札 勝太のライバル。声はお笑い芸人・桜塚やっくんの元相方、竹内幸輔氏が担当。
漫画では勝太に酷い目に遭わされる事が多く、多くの人物から「バカ」呼ばわりされており、お笑い担当でもあるような立場。
アニメでは当初は勝太を「弱虫の虫けらワーム」と見下しており、名前を言う事も2クール以上なかったが、次第にその実力を認めるようになる。


自分の名前のように同じ意味の言葉を英語を混ぜて続けて言う癖がある。
漫画では「オレのマイターン」、「オレのマイ切り札」、「今だナウ」、「うまいぜデリシャス」など。
アニメでは「お前だユー」、「甘いぜスウィート」、「破壊だブレイク」、「残念なソーリー」など。
共通は「永遠(とわ)に眠れフォーエバー」、「黙れシャラップ」、「破壊だデストロイ」など。


最初に使ったデッキは、ほぼ「スタートダッシュ・デッキ 水&闇編」の青黒ビートダウンデッキ。
漫画とアニメともにこのデッキで勝太に2連勝。
回を積んでくにつれ、使用文明は火・水・闇や、火・水・光など、火を中心に使うようになり、同時にデッキの中心もドラゴンになっていった。
漫画とアニメともに火・水・闇のデッキでも勝太に勝ち、漫画では4連勝、アニメでは3連勝。


切り札は《魔水晶スタートダッシュ・リバイバー》、《永遠のリュウセイ・カイザー》。
漫画では《超竜アバレ・ムゲン》、アニメでは《聖竜ボルシャック・ウルフェウス》も使用。


その正体は人間ではなく、かつて自らの手で人間界へ逃がした姫こと《永遠のプリンプリン》を探すべくやってきた《流星のフォーエバー・カイザー》である。
カードと化したプリンプリンを探すため、様々な大会に参加して優勝を続け、いつしか強豪と呼ばれるようになった。
大会に優勝しても賞品が違えば受け取らない。
アニメ序盤では、勝太が首からぶら下げているカード(《激竜王》)をプリンプリンかと早とちりして対戦した事も。


漫画では「日本一ビクトリーなヤツだ~れだ選手権」、アニメでは「日本一ビクトリーなヤツ決定戦」で足取りを掴み、姫を助けるため優勝を狙う。
大会中、漫画では「トイレでクリーチャーの姿で用をたしている最中に切札 勝太に見られる」という衝撃的な形で正体がバレてしまった。
アニメではお供の右近・左近(漫画には登場しない)によってその正体が明かされ、カードと化した自らを勝太に託し、オンセン攻略に助力した。
その後はカードの姿のまま勝太の首にぶら下がっており、時折彼に話しかけている。


なお、アニメではプリンプリンの力がなければ人間界で人の姿になる事はできず、一度カードに戻ると自力では戻れない。
漫画では自由に姿を変えられる模様。
ただし、毎回覚醒リンクが狙える大事な局面でカード化するものの、その後は身動きが取れなくなってデュエル続行不可能となってしまう(そのせいで勝てるはずの勝太戦で敗北扱いに)。
ちなみに、世界観を共有しているはずの前作の番外編では切札 勝舞と《時空の封殺ディアスZ》の戦いにおいて《時空の封殺ディアスZ》がバトルゾーンに出た際は「プレイヤー不在のためデュエル続行不能」とはならず、普通にデュエルを続行している。カードになると第三者に意思を伝えられなくなるのが問題なのだろう。

■DMR-03のCMでは、勝太にパックを手渡し、「必要な時まで(パックを)開けるな」と言い、右近・左近と共に姿をくらまし、勝太がパックを開けたら姿を見せずに注意して勝太を驚かせるという内容で、その正体が仄めかされていた。アニメ劇中でも瞬間移動したり、目が赤く光るなど、人間離れした場面が存在するが、いずれも伏線だったと解釈できる。

■漫画では簡単な掛け算ができないほど頭が悪く、ドングリが大好物である。彼曰く「ドラゴンだから人間のことなんて知らない」。勝太に正体がばれた時も、独り言を長々と大声でしゃべったせいである。

■前述した通り本来の姿は《流星のフォーエバー・カイザー》だが、エイリアンに憑依されたオンセンとのデュエルでは《勝利のリュウセイ・カイザー》として勝太に助力。これは背景ストーリーで同一人物という設定があるからだろう。しかし、同じく同一人物という設定になっている《永遠のリュウセイ・カイザー》をドラゴン龍自身が使っている。登場時期の問題でこのようなことになってしまったのだろうか。それにしても自分で自分を使うとはおかしな話である。■その後のビクトリーV3でも《閃光のメテオライト・リュウセイ》を自分で使っていた。ただこの時は相手も相手でデトロイト・テクノが《神聖鬼デトロイト・テクノ》、イズモが《超神類イズモ》を分身などせずに使っている(デュエルゾーン故)ので、問題はないと言える。


■また、アニメでは《オフコース・カイザー「龍」》となったドラゴン龍がオサムに操られ《宿命のディスティニー・リュウセイ》となったもののデュエルで勝太が破壊し元に戻った。

■ビクトリーV3ではプリンプリン同様、レギュラーから準レギュラー扱いとなっている。

■アニメではプリンプリンの切札として使われたこともある。

■漫画ではパン屋も経営している。主力商品はおそらくカレーパンであると見られ、勝太の敵と相対する際にもカレーパンが絡むことが多い。火事にあったり(敵が放火したため)サル軍団に襲われたり(敵が率いた)など被害も多い。そのせいか貧乏でありドングリ料理でしのいでいる模様(プリンプリンは嫌いな様子)。

百獣レオ
d0284065_2354769.jpg
漫画「ビクトリー」及びアニメ「ビクトリーV」の登場キャラクター。
名前の読みは「ひゃくじゅう レオ」。アニメでの声はデュエマ初登場の寺島拓篤氏が担当。

勝太の5年2組の転校生。
小学生タレントとして「子供カード店長」のCMに出演しているらしい。
口癖は「オレはレオ!」。デュエルをした相手プレイヤーはかならず「私負けましたわ」と言うらしい。どうやら回文が好きなようだ。

デュエルの腕は相当のもの。
日本一ビクトリーな奴である勝太をライバル視している。

当初は光・水のブロッカーデッキ(「ライジング・ダッシュ・デッキ 反撃ブロック!!」)を使用。その後デッキビルダー鬼DXを元にした後発エクスパンションによる改造デッキに移行した。
切り札は《偽りの名 オレワレオ》《「俺」の頂 ライオネル》など。また、コロコロコミックにて「切り札はA(エイリアン)・コマンド!」と紹介されているが、「エイリアン・コマンド」という種族は存在しない。
新種族として登場するのか、「エイリアンやコマンド」という意味なのか、はたまた誤植なのか、謎である。

■前述した通り切り札について謎が多いが、初代切り札である《オレワレオ》がエンジェル・コマンド/アンノウンで有ることを考えると「A(エンジェル)・コマンド」の誤植である可能性が高い。《オレワレオ》が背景ストーリーにてエイリアンと敵対関係にあるアンノウンでもあるため、エイリアン関係である可能性は低いとも言える。

■担任の小熊先生がクラス全員をカード化して出席簿に入れている。その際、他のクラスメイトがレア以下の仕様だったが、レオは光文明のスーパーレア仕様だった。転校生だからだろうか。

■亜部 真理亜に異常なほど好かれており、「レオ様」と呼ばれている。

■ライバルキャラと言う位置づけではあるが、漫画ではクラス編のラストで両親と再会し南藻 奈已と共に転校してしまう。アニメ「ビクトリーV3」になってからは声ありの出演はないが転校はしていない。


プラマイ 零
d0284065_013419.jpg

漫画「ビクトリー」及びアニメ「ビクトリーV3」の登場キャラクター。
名前の書きは同じだが漫画とアニメそれぞれ別のキャラクターになっている為、個別に記述する。

アニメ版

名前の読みは「プラマイ "れい"」

第4話から登場した、勝太達のクラス5年2組の転校生。声はデュエマ初登場の桑島法子氏が担当。

パンクファッションのような服装をし、常にタブレットを携帯している。
左頬には紫色の0(ゼロ)のタトゥーらしきものがある。
語尾に「~なのだ」を付ける独特の喋り方をする。一人称は「私」「あたし」。覆面デュエリストとしての一人称は「僕」。

小学生ブロガーで、自分のブログへの集客のため「アウトレイジやオラクルのカードによる事件を調査して、その全貌をネットに公開する」という目的の下、勝太達を巻き込む形で探偵団を結成する。

実力は高く、いきなり現れてべんちゃんを破るほどである。勝太戦でも、ビートダウンを続ける勝太をトリガーした《インフェルノ・サイン》で追い詰める。しかし、せっかく手札に《頼むぜ!カツドン》があることを事前に知っておきながら、カツドンがスピードアタッカーであるのを忘れ、敗北するなど詰めの甘さも伺える。

使用するデッキは闇文明のみで構築されており、《終焉の凶兵ブラック・ガンヴィート》や《悪魔神バロム・エンペラー》、《死神の邪蹄ベル・ヘル・デ・ガウル》といった大型デーモン・コマンドを切り札とした、黒城 凶死郎の使用するデッキに近い。

ブータンをよく痛い目にあわせているが、ブータン本人は喜んでいる様子で、かなり呆れている。しかし、ブータンがヨミに踏みつけられた際に激昂していることから、そこまで仲は悪くない模様。

■名前は「零」であるが、今のところ「プラマイ 零」としてはゼロ(零)文明は使っていない。使ったのは覆面デュエリストとしての時のみである。

■第7話のラストで、宗教団体オラクルの一員であるプラマイ 零にそっくりの覆面デュエリストが登場している。覆面デュエリストは第8話で切札 勝太と勝負した(結果は勝太が勝利)。

■第10話ではぶっちゃけ、ヨーデル、べんちゃん、切札 勝太がオラクルとのデュエマで重傷を負う中、唯一彼女だけは被害に遭っていない。この中で、べんちゃんは彼女を家まで送り届ける最中にイズモと出くわしてデュエマをした。が、開始直前に雨が降っていたとはいえ、イズモをさける様に傘で顔を隠したり、べんちゃんがイズモとのデュエマに負けて病院送りになった際、彼女はイズモとデュエマする事なく忽然と姿を消してたりと、不可解な行動が目立つ。そっくりな覆面デュエリスト、ひいては宗教団体オラクルとは何らかの繋がりがあると思われる。

■第14話にて遂にプラマイ 零=覆面デュエリストということが発覚。勝太に近づいたのはアウトレイジの書の動向をヨミにリークするためのスパイ活動であった。しかし、オラクルの側につきながらアウトレイジに選ばれたり、そもそも何故オラクルの側についたのかは明かされていない。相反するふたつの勢力のはざまで迷いに迷っていたが、ブータンが勝太らが彼女を心配していること、謝ればきっと許してくれること、零は零自身だということを聞かされて遂にヨミと袂を分かつ。

■第16話で頬にあるゼロのタトゥーはイズモが仲間の印としてつけた物と判明した。この時、オラクルの側についた理由を語ろうとしたがカットされた。

■第17話では夏休み中のデュエマ探偵団事務所にプリンプリンの家を選び、これを巡って二度デュエマする。この時も闇単色のアウトレイジがメインとなるデッキを扱っていた。だが最初のデュエマでプリンプリンに 「オラクルのカードは使わないの?」「使ってももう大丈夫でしょ?」 と指摘された。それを受けて知らんぷりしてるあたり、勝太らには正体を明かしていない模様。しかも、勝太達もこの会話をなんとも思わずスルーした。ヨミが消えたので皆が安心しきったのが原因だろうか。その後、大型プール施設ハワイランドでプリンプリンと二度目のデュエマの際、「あなたはもう探偵である必要ないでしょ?」と痛い所を突かれたが、 「始めたから最後までやるのだ」 と言ってるあたり、責任は感じているようである。

■第20話ではプリンプリンに証拠があるからオラクルである事をバラすと脅されたり、似ても似つかない偽覆面デュエリストが公園に出没した時にプリンプリンと共に覆面デュエリストを擁護する発言をしてる。

■第35話では復活したイズモから、零は イズモの妹 (厳密には器は地球人だが、魂はオラクル)という衝撃の事実を聞かされる。バラモンとデトロイト・テクノの2対1の変則デュエマの終盤でオラクルの記憶を取り戻し、目付きも凶悪になった。

■公式では、オラクルとなる前の彼女を零、オラクルとなった彼女をレイと呼んで区別している模様。

■ヨミ曰く「アウトレイジでもありオラクルでもある」らしい。第36話ではブータンをイズモと二人がかりでオラクルへと変化させ、アウトレイジMAX/オラクルのクリーチャーである《神豚槍 ブリティッシュROCK》、《神豚 ブータンPOP》が誕生した。ヨミの意味するところはこの辺りを指しているのだろう。一応、背景ストーリーでオラクルからアウトレイジに覚醒したクリーチャーは存在するが、恐らく関連はない。

■アウトレイジの書の写真もブログで掲載しており、機密や秘密に対する危機意識は薄いようである。しかし、第6話での発言からルールやマナーに対する意識が薄いわけではない。これについては、オラクル側のスパイであったからであるとも言える。

■オラクルに寝返った後も、クレジットは兄であるイズモのいる悪役枠ではなく、未だにレギュラー枠のままである。まだ再び味方に戻る余地は残されていると言えるが、今後レギュラー降格・完全に悪役ポジションとなる可能性もある。


漫画版

名前の読みは「プラマイ "ゼロ"」

勝太らとは別のクラスの5年3組の不良 少年 。
逆立った髪型で黒いパーカーを着用、常にバットを所持している。

エグザイル・クリーチャーに秘められているレイジクリスタルを狙っており、それを持つカツドンを巡って勝太とデュエルする。
《武闘龍 カツドン》の自爆特攻による破壊で《豚魔槍 ブータン》を《地獄魔槍 ブリティッシュ》にドロン・ゴーさせ、勝太の動きを封じた。
そして《大邪眼B・ロマノフ》を召喚し、一気にダイレクトアタックを決めると同時にカツドンのカードを八つ裂きにした。

デュエルマスターズVS(バーサス)からはルシファー、コジローなど新キャラが登場。
このことについてはまたいつか。

まぁまずはテンプレカードゲームでしたね。今後どんどん紹介したいと思います。
それではまたいつか!
[PR]
by susira-menmenbaz | 2014-05-21 00:14 | テレビ・ゲーム・カード・音楽 | Comments(0)
なんと!
今日部活に行こうとするとき電車が非常停止しました。
どんな感じかっていうと、まず
ガタンゴトンしてる
    ↓
いつものようにたまにブーンという音がする。
    ↓
あれ何か変だ。ブーンの音がブーーーーー
と長い時間鳴ってる。 
    ↓
キーーーという音が鳴り止まる。
    ↓
非常停止すみませんでした。で終わり。

ちなみに今回で急停止の列車に乗ったのは2回目でした。

テストの点数が心配だー!!!

Byチャーハン
[PR]
by susira-menmenbaz | 2014-05-18 22:23 | 日常の出来事・ノンフィクション | Comments(0)


by susira-menmenbaz
プロフィールを見る
画像一覧
最新の記事
最新のコメント
固まってるけどもあえて適..
by 寝落ち勇者 at 19:48
なにその代用カードって ..
by susira-menmenbaz at 19:27
実際のところ、GT4積み..
by susira-menmenbaz at 07:54
ベイビージャック一発プレ..
by susira-menmenbaz at 16:25
DIO様とどれだけ区別化..
by susira-menmenbaz at 19:28
実際は時止めのような能力..
by susira-menmenbaz at 15:20
はえ~そんな能力がいるの..
by チャーハン at 13:29
スタープラチナ(実質時止..
by susira-menmenbaz at 15:07
嫁を作る時代が来るとはw..
by susira-menmenbaz at 17:33
成長バスターの成長があま..
by チャーハン at 15:55
教訓
眠くなったらすぐ寝よう。
 それが明日の
   ためになる。

なんてね。
カテゴリ
記事ランキング
外部リンク
検索
ブログジャンル
ファン
画像一覧